トップページ > センター概要

センター概要

名称
公益財団法人三重北勢地域地場産業振興センター 愛称「じばさん三重」
基本財産
22,030千円
出捐団体
三重県、北勢地域の5市5町、17商工団体、42業界団体
所在地
三重県四日市市安島一丁目3番18号
建設工期
昭和61年2月着工 昭和62年8月完成
施設
敷地面積:1,702.40平方メートル、建物延床面積:6,247.16平方メートル(SRC地上7階、地下1階)
主な施設:ホール、展示室、視聴覚室、情報交換室、研修室、名品館、軽食堂 など
事業費
2,138,540千円
【財源】国補助金:200,000千円、県支出金:200,000千円、高度化資金:1,316,250千円
四日市市補助金:380,250千円、建設負担金:42,040千円

センターの主な事業

需要開拓事業/地場産品のPRや販売事業
・名品館において各種地場産品の販売および販売促進活動・イベントの開催
・地場産業見学などのイベント開催
・県内県外での地場産品の出張PRや販売、など
イベントや販売促進などの活動実績
人材養成事業
各種セミナー開催やご案内
情報収集提供事業
地場産品PR事業で得た名品館売上情報(商品分類別による売上情報等)を製造者が事業に活用できるよう提供
相談指導事業
法律相談、労務相談、金融相談のご案内
毎月開催の定期相談
ビジネスインキュベータ事業
新たな事業の創出や、新技術・新商品の開発等による新事業への挑戦を目指す起業家の支援
インキュベートルームの入居者募集および入居企業の紹介
施設利用提供事業
会議室やホールなどの貸館事業
貸室のWeb予約や各室の利用料金などの案内

公開情報

定款
PDFで閲覧
運営組織図
PDFで閲覧
評議員・理事・監事名簿
PDFで閲覧
構成団体
PDFで閲覧

決算報告